ネトナンやってて気になるのは「この子はサクラなのか本物なのか?」です。

メールに対してポイント消費で課金が必要な出会いサイトは、サクラが多いです。

ティンダーはサクラいるんでしょうか?

また、ネットワークビジネスや素人風俗の業者の見分け方についてもまとめました。

ティンダーにサクラはいない

ティンダーにはサクラはいません。

そもそも無料でメッセージやり取りから出会うまで可能なアプリです。

通常の使用でお金は必要ないです。なのでティンダーの運営側にサクラを用意するメリットがそもそもありません。

その分ティンダーでは、カードの表示順序が細かく変更されていきます。

その順序の設定方法がどうなっているのかは、明らかになっていません。

しかし、利用期間が2ヶ月、3ヶ月と伸びるに従いマッチング数が減っていく傾向は、どのユーザーも共通して見られます。

マッチング数が減ったタイミングで、ユーザーはティンダーゴールドの課金の意欲が高まります。

ティンダー運営は、マッチングのアルゴリズムを細かく設定する方法でもって、ユーザーを有料会員に誘導しています。

サクラを雇って嘘をついて会員からお金を巻き上げる方式ではないので、非常にホワイティですね!

ティンダー素晴らしい!

ティンダーには業者が結構いる

ア◯ウェイなどのネットワークビジネスの勧誘が、マッチングアプリでよく行われています。

かわいい子とマッチングしたと思ったら「ネットワークビジネスって知ってる?」と話を持ちかけられ、気づけば高額のお金を支払ってネットワークビジネス信者になるところだった、という話はあとを絶ちません。

また、プロフィール写真がおっぱい拡大画像で、超エロい素人だと思って会いに行ったら「ホ別1.5でどう?」と円光を持ちかけられる例も多いです。

エロい女性や可愛い女性がマッチング後にやけに簡単に会ってくれる場合には、業者かどうかを疑うようにしましょう。

ティンダーのネットワークビジネス業者の見分け方

ネットワークビジネスだとわかりやすいプロフィール文の場合には、そのまんま「ネットワークビジネスやっています」と書いてあります。この文字をみたら左スワイプしましょう。即れる未来はほぼありません。

また、わかりづらい例としては「ビジネスのお話をしたいです!」とか「一緒にビジネスする仲間を探しています!」とか書いています。

これも結構、業者クサいです。

出会い目的のティンダーにビジネスという違う畑の人がいる現象自体が、かなり怪しい。

ビジネス、という文字をみたら左スワイプしましょう。

ティンダーの素人円光の見分け方

わかりやすい例は、LINEのIDを貼っているおっぱいがでかい外国人女性です。

出稼ぎにやってきている風俗嬢なので、LINEを登録しても「1発2万でどうや?」という勧誘をされるだけです。

プロフィールに「I'm call girl」とか書いているのも一緒です。

そして外国人風俗嬢のおっぱいは、だいたいが整形です。豊胸したおっぱいを触った経験がありますが、めちゃくちゃ固くてゴムまりみたいです。

プレイも外国人は激しくて痛いケースがあるので、お金払って風俗いくならやっぱり日本人がいいですね。

日本人の女の子で素人円光をティンダーでやってる子はあまり見ないですね。

おっぱい画像しか貼っていない女性は、ティンダーでは多分ネカマやと思います。

冷やかしか暇つぶし目的やと思うので、会ってくれない感じだったらさっさとマッチ解除して次にいきましょう!

DewiLog公式アカウントを
フォローしてください><

おすすめの記事