tinderでマッチ後即るまでのコツ

tinderでマッチング後、即るまでのステップや各ステップでの具体的なコツについて、ナンパラジオで解説しました。

ラジオのバックナンバーの紹介も兼ねて、第5回の放送の内容を簡単に記事にまとめておきます。

まゆラジ第5回「ネトナンで即るコツ(後編)」

マッチから即までの6ステップ

tinderをはじめとするマッチングアプリでは、マッチしてから即までのステップは、大きく分けて以下の6つに分かれます。

  1. ファーストメッセージ
  2. アプリ内ラリー
  3. LINE移行
  4. 電話メンテ
  5. アポ
  6. パレス・ホテル搬送

ネトナンで即まで持っていくには、これら6つの各ステップにおいて、マッチング相手の女の子の食いつきを上げるアクションが必要です。

マッチングアプリは、マッチ数が増えれば増えるほど、一度に多くの相手とやり取りできるようになります。そのため、ネトナンに慣れてくると、各ステップでのアクションが雑になってしまいがちになります。

しかし、マッチング後の6ステップを丁寧におこなっていけば、アポを挟まずに直ホまで持っていけたり、パレス最寄りで待ち合わせて直パレでアポを組めたりします。

また、即を狙いたいのか、彼女候補となる女性を見つけたいのかに応じて、各ステップでどのように振る舞うべきかが変化してきます。場合によっては、「3.LINE移行」や「4.電話メンテ」は、不要なケースもあります。

一見シンプルに見えて、意外と奥が深いのがマッチングアプリでのネトナンです。

以下では、マッチング後の6つのステップそれぞれで、注意すべきポイントや取るべきアクションを、簡単に解説します。

反応を良くするファーストメッセージのコツ

1. ファーストメッセージ

ファーストメッセージは、相手の印象に残ってもらうための掴みとして非常に大事です。

女性はマッチングアプリにおいて、とんでもない数のいいねやメッセージをもらっています。試しに何かしらのマッチングアプリに女性で登録してみるとわかるので、暇な方はやられてみてください。

ですので、少しでも他の男性と差別化をして、相手の印象に残ってもらう必要があります。

何を送るべきなのか正解がわからず、ついつい「こんにちは!」や「かわいいですね!」などの無難な1通目を送りがちですが、少しだけ頭をひねって1通目のメッセージを工夫する意識を持ちましょう。

具体的には、写真やプロフィール文から、相手の趣味・食事の好み・職業などを推察して、自分との共通点を見つけて指摘するのが最も無難でオーソドックスなやり方です。

例えば「食べるの好き・お酒好き」などの内容の相手であれば、「僕も食べるの好きです!何料理が好きなんですか?」などが無難です。

この辺りの詳細は、ラジオで話しているので是非バックナンバーをお聞き下さい♪

アプリ内のラリーで話すべき内容

2.アプリ内ラリー

アプリ内でのラリーでは、メッセージを通じて相手との心の距離を縮めるのがゴールです。文章のやり取りで、相手の心を動かす技術が必要となります。

初心者がついついやってしまいがちなのが「質問攻め」です。「どこ住んでるの?」「仕事は何してるの?」など、プライベートに関する話をいきなり根掘り葉掘り聞くのは、ありがちな間違いです。

このようなやり取りを送る男性は、マッチングアプリにはめちゃくちゃ多いので、女の子側も「またか・・・」とうんざりしています。

ですので、やり取りを通じて相手に飽きられないように、少なからず工夫をしましょう。

例えば、お互いにあだ名を付けて呼び合うという手法は、リアルのナンパでもよく使われる鉄板です。また、女の子がツッコみやすいボケをこちらから提供したり、やり取りの中で相手がスキを見せたタイミングでツッコんだりして、お互いにツッコみツッコまれる関係を作れると、好意を抱いてもらいやすいです。

慣れないうちは難しいかもしれませんが、試行錯誤してメンテの達人になりましょう!

スムーズにLINE移行する技

tinderからLINEに移行する技
3. LINE移行

LINE移行には、

  • ドタキャンの防止になる
  • 顔写真の交換ができる
  • 通話ができる、

などのメリットがあります。アプリ内で直ホに仕上げる場合を除けば、LINE交換をするに越したことはありません。

LINEの交換を打診するタイミングとしては、アプリ内でのメッセージのラリーが盛り上がったときがベストです。会話が途切れないうちに打診し、盛り上がったムードでそのままLINEのラリーに移行するのが理想です。

アプリ内でのラリーが一度落ち着いた段階でLINEを交換してしまった場合、LINEへの追加に気づかれなかったり、LINEでのラリーをまたイチから温める必要があったりするので、その後に結局死番しやすくなってしまいます。

アプリ内でのラリーが盛り上がったら、LINE移行をすぐ打診するよう肝に銘じましょう!

※ごくまれに、プロフィール文や画像が刺さっていると、LINE移行の逆打診が来ることもあります。

TinderでのLINE交換までのやりとり

電話メンテをする理由

Tinderで即るための電話メンテ
4. 電話メンテ

電話メンテはあってもなくてもいいですが、まぁるとゆうたろうはなるべく電話で一度話すのをオススメしています。

こちらも相手も、メッセージのラリーを交わすとはいえ、実際に会うときは初対面です。だから、いざ対面すると会話のテンポが噛み合わない相手だったり、失礼な話し方の相手だったりして、「この人はナシだな」となる可能性をお互いに持っています。

その可能性を事前に減らす上で、電話メンテは非常に効果的です。電話の時点で「ナシだな」と思えば、会うのをやめれば良いですし、相性が良さそうならそのまま会えばOKです。

そもそも電話がつながる時点で、相手との信頼関係がある程度構築できていると判断できます。こちらに興味や安心感を持っていないと電話には出てくれませんから、電話がつながるかどうかが、会ってから即れるかどうかの一つのスクリーニングとしても使えます。

LINEでのラリーが盛り上がったら、「待ち合わせのこと決めたいし電話しない?」などと打診して、通話に移行しましょう!断られても特に失うものはないので安心してください。

ステップ5・6は今後のラジオで!

「5.アポ」「6.パレス・ホテル搬送」については、直ホや直パレで即るのか、それともアポを挟んで丁寧に関係構築するのかに応じて内容が変わってきます。

これらについては、今後のナンパラジオの放送で、題材として取り上げますので、毎週水曜23時からのまゆラジ生放送を、お聞き逃しなく!!!

まぁるとゆうたろうのネトナン失敗談

まぁるもゆうたろうも、ネトナン歴はそれなりにあり、ネト即もそれなりに重ねてきました。しかし、最初からネトナンがうまくいっていたわけではありません。

もちろん僕らも、マッチングアプリでのナンパが下手くそで、失敗していた時期があります。「失敗しても全然気にしなくてよいよ!」という気持ちも込めて、僕たちの過去の失敗談という恥部をさらしておきますね。

ゆうたろう(色を使って即ってブロック)

Pairs(ペアーズ)で即

野生時代に、Pairs(ペアーズ)を1ヶ月だけ有料会員で使っていたのですが、京都に住んでいたこともあり、開始1週間で順調にアポが3件決まりました。

1人目は最寄り居酒屋→パレス搬送即(Gカップ)、2人目は梅田ラーメン→ホテル搬送即(Dカップ美乳)という感じで2即。「マッチングアプリ簡単やん!」と調子に乗っていました。

しかし、3人目。保育士の女の子が意外と固く、最寄り居酒屋→パレス搬送でギラつこうとすると

「付き合っていないから嫌」

というグダを食らいました。野生の僕はグダ崩しの手法など知らず、「まぁまぁ」と流しながら即ろうとしましたが、その度に拒否されました。

キスでいちゃついているとき、服の上から触ったおっぱいはかなりの巨乳でした。だから絶対に即りたい気持ちでした。

そして、とうとう色を使い「いいよ、じゃあ付き合おう、今日が記念日や」とか何とかいいながら無事(?)即りました。Hカップでした。

その後、彼女ヅラになりLINEがひんぱんに来るようになったので、そっとブロックしてフェードアウトしました。今思えばサイテーな男です。ごめんなさい・・・。

まぁる(打診できずに終了)

ナンパクラスタに足をツッコむ前に、マッチングアプリでアポが取れて、飲みに行ったけど、打診できずに終わってしまいました

打診していないので、即れたのかどうかがわからないまま、ただ女の子と飲みに行っただけになってしまいました。

皆さん、勇気を出して打診しましょうね。

マッチング後の即までのポイントまとめ

まぁるがポイントをまとめたスライドを作ってくれました!保存しましょう!

tinderで即るコツ

また、tinderでマッチングするまでのコツについては、前回放送のバックナンバーを解説した、こちらの記事をご覧ください!

まぁるとゆうたろうのナンパラジオ

ナンパラジオのスライド

毎週水曜23:00より、ゆうたろうのツイキャスにて生放送中です!

生放送のバックナンバーを、Youtubeチャンネルにて無料配信しております!!
ぜひともチャンネル登録お願いします♪

 

DewiLog公式アカウントを
フォローしてください><

おすすめの記事