ガオー

最近朝の起立が無い。元気が出ない。挑戦する意欲が薄れている…
「あれ、昔より老けてきちゃってる?」そう感じているアナタ。
原因はテストステロン値の低下にあるもしれないぞ。
今回は某tarzan風にテストステロン値を高める、低下を抑制する食べ物について書いていこう。

日本のオトコを元気にする。
そのカギはテストステロンが握っているのだ。

そもそもテストステロンって何?

テストステロン=男性ホルモン

男性としての機能が弱ってきていたり、筋トレにハマり始めた人たちなら一度は耳にしたことがあるであろう「テストステロン」。

ズバリこいつの正体は男性ホルモンだ。

「勝利のホルモン」 とも呼ばれ、「勝つこと」や「成功する」事に関わる
男性が男性らしくあることに非常に関係するホルモンである。

主に睾丸と副腎で作られ、骨や筋肉、血液をつくる ことに作用する。

一般的には30代からテストステロン値が減少していく。
しかしながら、この値については個人差が大きく、生活習慣や食事によって大幅に改善が可能であると考えられる。

テストステロンはオスらしさを引き出してくれる

テストステロンはタンパク質の合成作用を促し、筋分解を抑制する。
さらには高血圧、糖尿病、がん、心臓病など、生活習慣病のリスクの減少。
チャレンジ精神や勝つことへの意欲も高まる。

身体的な面だけでなく、精神的にも前向きになりオスとしての魅力を高めてくれる。

ざっくりいうと テストステロン値が高いとモテる のだ。

テストステロン値の上昇には、
適度な運動、バランスの取れた食事が大きく関係するが、その他…


・熱心なスポーツチームのサポーターはそのチームが試合に勝利した場合
・トレーダーが一日の取引で利益を生み出した場合


にも、テストステロン値が上昇したとの報告もある。

自分が勝たなくてもいい

これが 「勝利のホルモン」 と呼ばれる由縁だ。
実際に、サッカーワールドカップで日本が勝った日には多くセックスが行われた。
なんていう話もあるくらいだ。

テストステロン値を上げる食べ物

テストステロン値を上げるトリガー「 コレステロール 、アミノ酸、ビタミン・ミネラル」

コレステロールは身体にいい

コレステロールといえば悪いイメージが先行しがちだが、
テストステロンの分泌においては適正量の摂取が不可欠である。

手っ取り早く コレステロール を摂取し、その他の栄養素も豊富に含まれる
卵がオススメだ。

ボディビルダーが生卵を牛乳とシェイクして流し込んでいる映像を見たことがあるかもしれないが
あれは、現代ほどサプリメントや食材が簡単に手に入らない条件下で最も効率的だったからだといえる。

私も一度卵と牛乳をシェイクし、ココナッツオイルを垂らして飲んでみたことがある。
が、継続して摂取していけるようなものではなかった。
おいしくない上に量が多い

しかし、卵は完全栄養食といっていい程栄養価の高い食べ物なので、現代においても積極的に摂取していきたい。
上記のようなムチャな取り方はしなくていいが、意識的にメニューに取り入れよう。

アミノ酸でテストステロン値の低下を抑える

せっかく体内で生成されたテストステロンを低下させないために、玉ねぎが有効である。
殖木に含まれる含流アミノ酸(アリイン類)がテストステロン値の減少をおさえてくれるのだ。

目安で言えば 一日半玉以上
これくらいならスープを作るときや炒め物でも十分消費できる量であるだろう。
玉ねぎはカットした後に長時間空気にさらすと、酸化により成分が変化してしまうので
カット後はなるべく早めに加熱すると効果を得られやすい。

また、アルギニンやシトルリンもテストステロン値の維持に関わる。
これらは スイカや冬瓜などのウリ類 に豊富に含まれる。

シトルリンによる血管拡張作用は勃起力にも関係するので、
夜に不安を感じている方はウリをたくさん食べよう。

ビタミン、ミネラルはサプリメントを活用して

ビタミンEやDにはテストステロンの基準値を上げる作用があるし、
ビタミンB群は糖や脂質のエネルギー代謝に利用される。
ミネラルの一種である亜鉛も欠かせない。

せっかく食事に気を遣い、高タンパクな食事を心がけていても
ビタミン、ミネラルが不足すると上手に栄養を全身へといきわたらせることが出来なくなる。

亜鉛は前述のにも豊富に含まれるし、 カキなどの魚介類 に多く含まれる。
レバーなんかの肉類も良い。

次にビタミンだが、それぞれのビタミンをまんべんなく摂取するためには
食べるべき食品が多くなりすぎてしまう。

「食べ物」という概念からは外れてしまうが、ここは サプリメントを活用 しよう。
MVMと呼ばれるマルチビタミンミネラルを生活に取り入れると◎である。

オススメはいくつかあるが、リンクを張っていくとアフィブログ感がモリモリになるので
今回は割愛させていただく。
自分で調べてみてほしい。私に直接聞くのも良しとしよう。
気分が良ければものすごい熱量でオススメする。

テストステロン値を高めるオススメ食品まとめ

  • 玉ねぎ
  • 冬瓜(ウリ類)
  • カキ(魚介類)
  • マルチビタミンミネラルサプリ

このほかにもまだまだテストステロン値の上昇に関わる食品はあるが
各ポイントを抑えつつ、普段の食事に取り入れられるものとしてこれらをご紹介した。
特に卵はタンパク質も豊富でおいしいとメリットだらけなのでぜひ意識的に食べてほしい。

まず卵、次に卵、最後に卵。

もはやタイトルを 「手に入れやすくて安価な完全栄養食品とは!?」 みたいなフリにしてしまった方が良かったかもしれない。

それでは、みんなの夜の生活と更なるボディーメイクを願いながら
今日はこの辺りで…

ちゃお

DewiLog公式アカウントを
フォローしてください><

おすすめの記事